家計をあずかるようになって大変さを知るようになりました

今まで、我が家の家計は父が握っていたのですが、現在母はステロイドパルスの影響でステロイド精神病を患っており、金銭管理が出来ず、その父が実は級に他界致しまして、やむなく私が家計をまとめることになりました。

母と私のお給料を計算すると、1カ月だいたい14万円で暮らさなくては、貯金を取り崩す事になります。
少ないですよね…生きて行く厳しさを知りました。
光熱費とマンションの管理費等を惹くと、だいたい9万円くらいで食費、医療費、衣服、もろもろまかなわないといけません。

削れるのは、もっぱら食費です。
何と言っても食費です。
医療費は削る事が出来ないし、衣服も安い物でも値切る訳にもいかないし…。

残り物を出さず、贅沢せず、質素倹約をしてやっていきたいと思っています。

しかし肝心の母が金銭感覚が無いので、苦労します。
繰り返し、繰り返し、何度も丁寧に説明しています。
でも、ステロイドパルスの後遺症で、すぐ忘れちゃうんですよね。

しかし「でも」も「だけど」も言ってる暇ない!
生きて行かないと!http://xn--0-kq6as36gwssqoa.xyz/