フィギュアスケートの全日本選手権の結果は果たしてどうなるのか

フィギュアスケートグランプリファイナルの戦いも終わり、注目は年末の全日本選手権となりましたね。来年は平昌オリンピックも開催されますので、その代表選手の選考会ということもあり、結果が注目されるところです。男子は3枠ありますので、羽生選手、宇野選手は当確でしょうから、あと一枠は誰かというところですよね。羽生選手はけがの状態が思わしくないようですので、全日本選手権は出場せずに特別に選考されることが濃厚のようです。これは、誰も文句は出ないでしょう。むしろここで無理をして出場してほしくないと思います。オリンピックが第一ですから。女子は2枠しかありませんので誰が選考されるのか微妙ですよね。ここで、必ずマスコミさんの記事には本田真凛選手の名前を出してくるのです。なぜにこのように真凛選手推しなのでしょうか?実績出てないじゃないですか。真凛選手の名前を出せば出すほどアンチが増えるのに。本人にとっても気の毒なような気がしますが、まあそこは気にする真凛選手ではなさそうですよね。グランプリファイナルで宮原選手と樋口選手のどちらも表彰台に乗れなかったところからすると、マスコミさんの記事では宮原選手が一歩抜けているとは書かれていますが、あまりそうとも言い切れないような気がします。私としては宮原選手推しなので、是非とも選ばれてほしいですが。全日本で結果が悪ければ、ダメかもしれないし。この結果次第ですよね。ここで、表彰台にあがった人の中から選ばれると思いますが、難しいですよね。グランプリシリーズで良い成績をあげていない人が全日本選手権のたった1回で良い成績をあげて選ばれるというのも複雑な気持ちです。水泳などのようにタイムなら文句はないのですが、審査競技となると、なんとなく素人は私情や忖度がありそうな気がしてしまって。また、是非ともスポンサーの意向などもない審査結果をファンは望んでいます。http://clothingstorebuyer.com/