三重県で、オススメの美味しい飲食店を紹介します。

三重県で、オススメの、美味しい飲食店を紹介します。
度会郡玉城町にある、みや古、というお店は、とろろ料理のお店です。
ミニうなとろ丼と、ミニとろろうどんのセット(1180円ほどだったと思います。)は、
やわらかな身の鰻の下に、タレが混ざった雑穀米が入っており、ご飯の上には、ダシの効いた、
とろろをかける事で、さらに美味しくいただく事ができる一品で、とろろの旨みやダシの旨みが、
ジューシーな鰻の旨みと良く合うおいしい一品でした。
また、うどんにも、とろろが入っており、とろろの旨みがしみ込んだ、スープの旨と、麺の旨みが
良く合う、美味しい、うどんでした。
伊勢市にある、泉竹林(せんちくりん)というお店は、やき鳥の美味しいお店です。
焼き鳥定食(1080円ほどだったと思います。)は、もも肉とせせりの2種類の鶏肉が楽しめる
料理で、醤油や、味噌の2種類のタレを好みで、使用する事ができ、ジューシーで美味しい鶏肉を
好みの味付けで食べる事ができ、美味しかったです。
このメニューは、ご飯や、味噌汁、サラダなども付いていたと思います。ミュゼ うなじ 脱毛

年に何回も行く事が可能になる!?夢の福利厚生。

仕事の取引先の方が今年�A回目のイベントを考えています。それはユニバに行く事です。
今年の春にも行きました。ユニバに行ったのは数年ぶりでしたので、大変楽しむ事が出来ました。
又、並ばずに行く事が出来るチケットを購入してくれた事、ランチの店も予約してくれていたのでホントにVIPな対応で楽しみました。
来年もあるのかなと楽しみにしていましたが、何と年を跨がずに冬にもユニバに行くと言い始めているのです。
その時には仕事の関係上、私達の会社の方も参加しなくてはいけません。
私は休みを削られ、会社としては入場料等を負担してもらう事になります。
まだ、詳細は決まっていませんが年に3回以上行こうと先方の社長が言っています。すると年間パスを購入した方が安いかもしれないと思案している社長です。
そうなれば、私は福利厚生の一環でユニバの年パスが自動的に入手する事が出来ます。
それはそれで有難いなと思っています。息子の分の年パスも購入してしまえば、通い放題です。
主人はあまり好きではないので母子だけで楽しんでもいいかなと思っています。

マヨネーズを使ったフライのいいところとダメなところ

フライの衣づけに、普通は小麦粉をまぶして卵をからめ、そしてパン粉をつけるのがセオリーです。
しかし最近、小麦粉と卵の代わりにマヨネーズを使うというワザが広まっています。
マヨネーズなら簡単につけられるので、私も真似しております。
マヨネーズを使うメリットとしては、肉が柔らかくジューシーになること。
お酢と油の作用によるものでしょう。
特に鶏ムネ肉やササミを使ったフライは、マヨネーズを使うことにより格段に美味しくなります。
一方デメリットとしては、どうしても衣がはがれやすいということです。
小麦粉と卵ほどつなぎとしての効力は弱いように感じます。
なので揚げるときには要注意。そっとそっと箸でひっくり返したりすくいあげたりしています。
それでも食べるときに衣がボロッとはがれてしまうことが多いんですけどね。
特に揚げたてははがれやすいので、食べるなら少し置いて冷ましてからのほうがいいかもしれません。
そうすると衣も追いついてきて多少ははがれにくくなります。医療脱毛 vio 何回