おばさん女子会は笑い声も大きいけど、明日からの生活意欲もアップさせているんだよ

若い女性のではなく、年配おばさんの女子会を久しぶりにしました。場所は我が家。おやつを各自で持ち込み、食べるは喋るは、忙しい3時間でした。若いときは一緒に働き遊び、似たような生活をしていたのに、何十年もの歳月の経過の間にすっかり各々違う生活になってしまいました。話題は介護・健康・子供のことですが、置かれている立場の違いがあり、意見交流みたいです。でも、普段の悩みもお互いの立場でアドバイスし合うことで、モヤモヤが消え、また元気に各家に帰れます。誰が聞いてもたわいもない話ばかりですが、ガス抜きとでもいうか、気分転換してまた元気に普段の生活に戻りますので、家族にとってもいいことでしょう。とかく女性が家に入ってしまうと外の情報が少なくなり、視野が狭まってしまいがちです。まあ、若い人はスマホ一つで情報を得ていると言われそうですが…私たちの年代になると、また違います。このように時々仲間と会い、無駄と思われるくらい肩の力を抜いたおしゃべり会をすることで、生活に張りが持てるのでこれからも続けていこうと思っています。仲間は、いいなぁ…

手作りのパンは、家族に好評なのかどうか?

我が家には中学2年生の娘と、小学5年生の息子と主人がいます。
8年ほど前にホームベーカリーを購入して、休日や子どもたちの夏休みなどにパンを焼いています。ところが、段々焼きたてのパンでも飽きてくるので、色々と試行錯誤しています。
最初はホームベーカリーの取扱説明書に書いている通りに作っていました。でもすぐに飽きてきてしまい、子どもたちには評判が悪くなりました。そこで、レーズンやクルミを入れて、味に変化をもたらしました。すると味が変わると子どもたちはまた喜んで食べてくれましたが、そればかりも飽きがきます。
今度は、加えるものではなく、パンの生地の配合を変えてみました。ホームベーカリーを購入して数年経過したころ、インターネットなどでパンのレシピが出始めたので、これまた色々と配合を変えて作ってみました。すると、面白いくらいふくらみが違ったり、キメの細かさや、ふんわり感が全く違うパンができて、たまには失敗もあったりでしたが、家族に近年はおいしいと言ってもらえました。これからもまだまだ挑戦しつつ頑張って作ってみたいと思います。

一般人にはサブリナパンツのほうがいいと思います

テレビを見ていて、最近は、モデルさんであればいいのですが、丈の長いぼわっとしたパンツが人気のようです。バブル復活でしょうか。バブルの衣、ぼわっとしていたと思います。ただし、これって、モデルさんでないと似合わないのです。はやりではなくても、一般人は、すっきり系のほうがいいと思います。デザインもそれが主流で、探すのに苦労はしますが、サブリナパンツにょうな物のほうがきれいですよね。
更に、自分も反省ですが、昔は、猫も杓子も、ルイビトン、バーバリーでした。最近は、それも、極端に見かけなくなっています。グッチもです。デパートに行くと、それでも、一等地にお店があるので、お求めになる方はいるのでしょう。買えるような立場になりたいですが、何よりも気になるのが、バッグの重さです。これが何よりも重要なポイントになってきました。ビニールが一番です。そのあたりの、ブランドがあるとうれしいですね。シャネルさえ、見かけないですよね。アイフル 家族